夏は、いつも以上に水分補給!

 

自分たちが、子どもの頃に比べても
ここ数年の夏の気温は、異常に高いですよね。

昔は、午前中くらいは
もっと気温も低くて過ごしやすかったような…。

まぁ、異常気象は、どうすることも出来ないので、
バドミントンの時でも熱中症には
注意が必要ですね!

さて、熱中症対策としては
水分補給が大切になるのですが、

体温を下げるだけではなく、
栄養素の補給という点でも
とっても大切なことなんですよ!

きっと、ご存知の方も多いと思いますが、
スポーツの時には運動量も多いので、

大量の汗で、水分だけではなく、
ミネラル分も一緒に体外へ出てしまいます

また、運動によって
筋肉の中の栄養素もエネルギーとして使われて
少なくなってしまいます。

つまり、運動中の水分摂取の役割は、
身体をめぐる体液を整えることで、
大きく3つの役目を果たしています。
 1)体温調節
 2)栄養運搬
 3)体内環境維持

そう考えると、
ただ、『水を飲む』というだけでは
足りないということが理解できますよね!

《 運動中の水分補給の役割 》
 
水分補給することによって、体液の状態を整えて
  
 (1)体温調整
    汗を出して、体温を一定に保つ
 
 (2)栄養運搬
    酸素や栄養素をカラダ中に行き届けて、老廃物を排出する
 
 (3)体内環境維持
    新陳代謝がスムーズに行われるよう、体内環境を一定に維持する
 

 

スポーツドリンクを20分にコップ1杯

 

体液の環境を整えることが大切な水分補給。

水だけでは
ミネラル分などが足りないこともありますが、
吸収されにくいという点もデメリット。

水分も栄養素も、どんどん失われている
スポーツをしているカラダですから
素早く吸収されないと意味がありません。

水だけでは、腸内での吸収するスピードも
足りないんんですね。

そこで、オススメなのが
ハイポトニック飲料

一般的なスポーツドリンクは、
アイソトニック飲料と言われるもの。

アイソトニック飲料は、水よりは早いのですが
ゆっくり吸収されることが特徴。

熱が出ている時など病気の時に
カラダに負担をかけずに、
吸収できるように、ゆっくりなんですね。

スポーツの時のように
急激に水分が失われているときは、
ハイポトニック飲料!

腸内で、素早く吸収されるように
濃度が調整されているので、
水分も栄養分も、すぐに補充できるんですね(^^)

では、ハイポトニック飲料を
どれくらいの量と頻度で摂れば良いのでしょう?

一度に大量に飲んでも
吸収できる量が決まっているので、
少量を、こまめに取るのが効果的です。

だいたいの目安としては、
15分〜20分の間隔で、コップ一杯(200〜250ml)
摂るようにするといいですよ!

暑い夏ですから、ケガなく集中して練習をして
ばっちりレベルアップするためにも
効率的に水分補給をしてくださいね(^^)