池ちゃんの動画解説

 

「ディオラ Z-ストライク」の特徴は?

大きくは、2つの特徴があります。

1つは、デュオラシリーズの共通の特徴です。
フォア・バック(表裏)それぞれの面が、
別々の特徴を持っているという点ですね。

フォア面は、「ボックス形状」と言って、
シャトルを食いつかせて、チカラを伝えやすくする構造。

つまり、「威力が増す!」ということですね。

逆のバック面は、「エアロ形状」になっていて、
振り抜きや加速がしやすいので、「操作しやすい

また、「シャトルを弾く」性能が高いので、
テンポの速いラリーで、タッチが早くなるんですね。

ディオラZストライクは、特殊なグロメットを使っているので
他のディオラシリーズのラケットに比べても
より、両面の特徴がハッキリ使い分けられますよ!

もう一つは、「コンパクトヘッド

ヘッドの部分が、
通常のラケットより小さいので
振り抜きが良くなっています。

これによって、スウィングスピードが出しやすく
より切れ味のいいショットが打てますね!

また、小さなヘッドだと心配なのが
スウィートエリアも小さくなって
当たりが悪くなってしまうこと…。

でも、Zストライクは、
特殊なグロメットパターンを使って、
小さくなったスウィートエリア
広げる工夫がされています(^^)

 

どんな人にオススメ?

 

シャフトは、「かなり硬め」なので、
かなりしっかりした、スウィングの技術と筋力が必要です。

そう考えると、
「上級者の男性」にオススメのラケットですね!

シングルもダブルスも大会に出ているような
社会人や学生のトッププレイヤーには、

攻守のバランスが良くて
使いやすいラケットではないかと思います。